FC2ブログ
お電話でのご予約、お問い合わせは 0859-22-6181

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鬼太郎バス』出発!!

皆生温泉発→境港周遊『鬼太郎バス』の運行が開始されました。
1月11日(日)より3月23日(月)まで、毎週日曜日と月曜日に実施されます。
公共の交通機関でお越しのお客様にはとても便利なバスなのでその行程を紹介いたします。

■9:45皆生温泉を出発。境港のお買い物スポットへ(所要時間約30分)。
『境港さかなセンター』・『境港水産物直売センター』・『大漁市場なかうら』のいずれか1ヶ所で停車します。(10:15~10:50の約35分間)

■続いて水木しげるロードへ。ここでは11:00~12:20の約80分間停車します。
※ここではねずみ男やねこ娘がお出迎えしてくれるかも?!(いなかったらゴメンナサイ) 
また、水木しげる記念館で『鬼太郎バス』の乗車券を提示すると入館料が100円引きとなります。

■12:20に水木しげるロード(JR境港駅)を出発したら、米子空港(12:35頃)・JR米子駅(13:00頃)を経由後皆生温泉へ帰ってきます。

「お昼まで時間が空いているんだけど…」という方にはピッタリな『鬼太郎バス』です。

※料金は大人800円 小人400円 幼児無料

お問い合わせ先 皆生温泉旅館組合 TEL(0859)34-2888
プロフィール

皆生つるや


ありがとうございます。ありがとうございました。
この言葉と想いの繰りかえしの懸命の日々の女将です。

国立公園大山と日本海に面した皆生温泉に、四季を奏でる、さらさの宿として布の豪華さよりも、肌ざわりのよさ、彩りのよさは旅館の雰囲気を表し、そして常に自然を大切にし、お客様の心を癒す旅館でありたいとの思いで、皆生が一望できる九階建てに姿をかえました。

女将の定年はありませんので、いくつもの春いくつもの秋を迎え、送ることを念じ、お客様から「とても良かった、又来るから、元気でね」といつまでも手を振ってお帰りになる姿に心熱く又必ずお逢いできます様にと祈る毎日です。

  • 創業時7部屋よりはじめて現在は3000坪の敷地、300名の収容人員
  • 初代社長として現在代表取締役会長
  • 平成18年国土交通大臣表彰受賞

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。